引越し先にエレベーターがない場合は料金が高くなる?

マンションなどに引越しをする場合に気を付けたいことの一つにエレベーターの有無です。
比較的新しいマンションであれば6階以上の高層住宅にはエレベーターの設置義務があり、さらに3~5階の建物でも設置の努力義務があるので設置されているケースが多いのですが、古いマンションや比較的低層階のマンションやアパートにはエレベーターがないケースがあります。
エレベーターがない状態で上層階に荷物を運び入れるというのはかなりの重労働になってくる可能性が高いために、実は引越し会社で引越しをする場合には割増の引越し料金が必要になってくる可能性があります。
小さな荷物であれば特に問題がないのかもしれませんが、大型の家具や家電となってくるとやはり階段を使っての運び入れが難しいケースもありますし、中にはベランダなどから釣り上げて荷物を運び込まなければならないケースも出てきます。このような場合には別途費用が掛かることもありますので、上層階に引越しを考えているという場合でエレベーターがない場合には料金が高くなるケースがあることを理解しておきましょう。
静岡 引越し

このブログ記事について

このページは、norikoが2015年2月 5日 21:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「交通事故にあってしまったら」です。

次のブログ記事は「フリーター生活を脱出したい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。